速いは正義 〜怯みは一撃必殺技〜

主にポケモンに関する記事を書きます。

【s14最高2101】砂塵要塞カバドリカグヤ 〜2匹の龍を添えて〜

f:id:Keykko:20190403224728p:image

○はじめに

みなさんs14お疲れ様でした。今期は3ヶ月近い長い期間でインフレもしていましたね。

自己紹介になりますがメインロムTN:Key、サブロムTN:リィナで潜っておりました者です。

簡単にはなりますが今期使用した構築の記事を書かせていただきましたのでご覧頂けると幸いです。

Keyロム最高2082最終200×

リィナロム最高2101最終2050

2100達成時画像

f:id:Keykko:20190403233338j:image

Keyロム最高時画像

f:id:Keykko:20190403234347j:image

 

○構築経緯

を使いたかったのでこれを軸としてスタート。初手水z勢が非常に辛いのでと補完が良いhdを採用。

使用感がよく基本選出をに決定。

Charizard Sprite等の炎勢が辛いため選出圧力にもなるに注目し採用。

対策かつ、裏選出時が窮屈であるため広くごまかしが可能なを採用して完成。

 

 

○個体紹介

 

カバルドン@さらさらいわ

性格:腕白

実数値:215(252)-133(4)-168(116)-×-109(132)-68(4)

技:じしん ステロ あくび ほえる

ミラー意識のs4振り

hd:無補正csSalamence Spriteのハイボ76.6%2耐え

Therian Forme等意識の腕白hbd

初手に出てくるポケモンは大抵あくび展開を許さないようなポケモンなので安易にステロを打たないのがコツ。

あくびによる対面操作で初手で雑に切ることなく砂を2回展開することができるのが強い。

砂選出以外では弱い持ち物でしかないので出さない。

風船ドランに何も出来ないのが弱すぎたのでワンウェポンはがんぷうのほうがいいかもしれない。

選出率2位(と同立)

 

 

ドリュウズ@鋼z

性格:意地っ張り

実数値:185-205(252)-91(84)-×-85-130(172)

技:じしん アイアンヘッド いわなだれ つるぎのまい

準速Salamence Spriteが少なくないためsはこれ以上下げれない。

スリップダメに加えてを少しでも高い確率で倒すためにa特化。

残りをbに振ることでSalamence Spriteのじしんを乱数だが耐えるようになる。

選出率2位(と同立)

 

 

テッカグヤ@たべのこし

性格:慎重

実数値:197(196)-121-123-×-166(236)-91(76)

技:ヘビーボンバー やどりぎ まもる みがわり

d:のれいびなみのりの乱数が動くライン、熱湯を最高乱数3つ切ってみがわりが耐える

s:大体のが抜けるライン

陰キャに強い陰キャ

が初手でアドバンテージを取れない相手に強い。

: を相手に1-1かそれ以上の働きをしてもらう。

よく選出されるSalamence SpriteTherian Forme絡みに非常に強い。

ミラーや流行りの剣舞に一方的に負けないためにs振り。影うちとの択になるので必ず勝てる訳では無い。

技構成はやどりぎはもちろん、瞑想対策にヘビーボンバー。スリップダメ稼ぎ兼、ハメ性能の高いみがわり。砂ターンやhpの管理のためのまもる。

火傷や威嚇をよくもらうためエアスラッシュを採用したかったのだがどうしても切る技がなかった。

熱湯で火傷しないことを祈らざる得ない点は欠陥と言わざる得ない。

扱いがシビアだが今期の間違いなくMVP。

選出率1位

 

 

Pokémonsprite 130m1 XY.gif

ギャラドス@メガ石

性格:意地っ張り

実数値(メガ後):175(36)-227(252)-130(4)-×-151(4)-128(212)

技:たきのぼり じしん 龍の舞 ちょうはつ

メガ進化せずにテンプレhbdに滝登りで高乱数2発になること、+1じしんでが乱数だが落ちるようになるなどメリットが大きいと考えたので意地っ張り。

技構成は滝登りは確定としてGyarados Sprite 等に打点となるじしん。

ちょうはつは用途が非常に多く必須。受けループキラー。

選出率4位

 

 

Pokémonsprite 804 USUM.gif

アーゴヨン@竜z

性格:臆病

実数値:151(20)-×-93-176(228)-94(4)-190(252)

技:りゅうせいぐん ヘドロウェーブ だいもんじ わるだくみ

地球投げ3耐えのテンプレ調整。

技外しマン兼択ゲー製造機であるためが居る構築にはなるべく出さなかった。

選出率6位

 

 

ミミッキュ@きあいのタスキ

性格:意地っ張り

実数値:131(4)-156(252)-100-×-125-148(252)

技:じゃれつく シャドークロー かげうち つるぎのまい

に強めな。無難に強く、苦手なに対する選出圧力にもなる。

20到達前ノーウエポンミミッキュを使っていたのは内緒。

選出率5位

 

 

○選出

(体感4.5割くらい)

水z勢初手が読めるのであれば初手で散らした後に展開が望ましい。

初手で出し負けた場合でも後出しがそれなりに間に合う。

最も多い選出で最も勝率が高かった基本選出。

 

Gyarados Sprite(まれに)(体感1割くらい)

受けループなど展開を阻害するポケモンがいない場合の選出。受けループには8割勝てた。

 

・裏4匹(体感4.5割くらい)

入りの構築など砂選出時にイージーWinされやすい構築にはこれ。

無理が生じやすいため勝率はあまり良くなかったが表選出を無理やりするよりはよい。

 

 

○苦手なポケモン、並び

対面でタネガンを打ってもらうか剣舞がなければでもなんとかなるが勝率は悪かった。

・風船ちょうはつ+

で無理やり風船を割るかで怯ませるしかなかったので勝率は悪い。

・すぐに焼く熱湯みがわりorちょうはつ 

2回目までに火傷にならならければで勝てるがそれより早く焼けると厳しい 

 

 

○雑感

この構築にたどり着くまで500戦近くかかり、砂パを投げ出したくなることもあった。しかしある思いつきからこの構築に変えたとたん面白いように勝てるようになり2000まではするするいけた。

やはりポケモンは構築が大事だと強く思った。

20以降の上位帯でもイージーウィンされることはほとんどなく、レートを大きく落とすこともなく安定した勝率を保つことができたのは大きな収穫である。

以前から砂構築の際、どうしても砂選出が控えめになってしまうことが気になっていたたが今期はしっかり無理なく砂選出ができかつ高い勝率を出せたことに満足している。

この無理なくというところがポイントで砂選出をした際にどうしても不利な択や無理が生じやすいのだが、の選出誘導やという非常に強力な相方の存在が、高い砂選出率と高い勝率に大きく貢献したと考えている。

また、イージーWinされにくい構築を目指していたので裏選出時でもそこそこの勝率を保てたこと、入りや受けループに対して負けないことも大きかったと思う。

ただ入りに砂選出がほぼできなかったことか課題点であるので今後さらなる構築の発展を目指して行きたいと考えている。

 

 

○あとがき

目標としていた2100を達成出来たことには非常に嬉しいです。

一方でそれ以上伸ばせなかったことも心残りでもあります。

自分の全力を出し切っての結果なので悔いはないです。

終わりになりますがここまで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

 

QRパーティを作って置きましたので興味があれば使って頂けるととても喜びます。

質問等あればtwitter(ID:@Key74073921)にお気軽にご連絡ください。


3ds.pokemon-gl.com

 

 

【単体考察】ライボノススメ【信用可能】

 

Manectric Spriteの単体考察記事です。

 

まず、Manectric Sprite種族値は70-75-80-135-80-135でメガ進化ポケモンとしては控えめだと感じると思う。

とくに耐久面が不安である。火力も135と高すぎず低くもないといった感じだ。耐性も少なくサイクルにも参加しずらい。

正直このポケモンにメガ枠を割く位なら他のメガを採用したいと考えるのが普通の感想だろう。

しかしここで先入観を捨ててもう一度このポケモンを見直してもらいたい。これが本記事の趣旨である。

 

ここでPGLランキング上位30位(S11)を見てもらいたい。

ちなみにManectric Spriteは72位であるが…

なんとここにいる多くのポケモンManectric Spriteが強い。

Pokémon-Icon 373.pngPokémon-Icon 376.pngPokémon-Icon 130.pngPokémon-Icon 094.pngなどパーティの軸となりうるメガ進化筆頭ポケモンManectric Spriteが強いし、果てはパーティでよくみかける Pokémon-Icon 658.pngPokémon-Icon 788.pngにも強い。

 

Manectric Spriteの特筆すべきところはその圧倒的出し負けなさと受けにくさである。

この初手で出し負けないというのがポケモンにおいてどれだけ重要かは皆さんご周知のことと思う。

それと同時に受けられるポケモンは限られているため、読みやすい。

後投げできるポケモンは位pgl30位以内だとPokémon-Icon 786.pngPokémon-Icon 233.pngPokémon-Icon 681.pngPokémon-Icon 450.pngPokémon-Icon 248.pngぐらいである。

一方出し負けないからといってこのポケモン一匹で勝てるわけではない。

例えば Pokémon-Icon 681.pngには対面だと剣の舞からのz技で倒されてしまうしPokémon-Icon 373.pngはめざ氷が耐えられ龍舞羽休めの起点にされてしまう。Pokémon-Icon 006.pngはYでも電気技を耐えられ大文字で落とされ、Xだとほぼ有効だがない。

このポケモンの強さを真に発揮するには威嚇+ボルチェンを介したサイクルが必須という次第である。

スカーフPokémon-Icon 645a 3DS.pngの使用感覚と似ているといえばわかりやすいだろうか、威嚇が非常に有用で、物理が相手の場合、まず威嚇による攻撃力低下とボルトチェンジによる削りでアドバンテージを得ることができる。

出し勝っても出し負けてもa↓とボルトチェンジと一定の負担が与えられるのである。

その上で有利なポケモンに引くのだからその先の展開が有利であるのは言うまでもない。

Manectric Spriteは一旦ベンチを温め、はたまたスイーパーとして活躍するのである。

例:Manectric SpritevsPokémon-Icon 006.png

 相手はリザXだった!でも威嚇が入るから Pokémon-Icon 788.pngで余裕をもってうけれる!(かみパンも大丈夫) よっしゃあ!水zだ!(時には瞑想の起点にも)

このボルチェン展開をPokémon-Icon 645a 3DS.pngで防ごうにも威嚇が入る事や交代読みめざ氷が怖く出しづらい。出されたとしても後からめざ氷で間に合う。裏に浮いてるポケモンがいればさらに地震がうちづらい。

Pokémon-Icon 450.pngはかなりの割合で後出しされるが威嚇が入るうえ、めざ氷+火炎放射+めざ氷で半分実が発動せず倒せるためそれほど不利というわけでもない。

 一方、受けだし先を必須とするためどうしても裏のポケモンに負担がかかってしまう。そこでお勧めのポケモンを紹介しよう。

Pokémon-Icon 248.png:後出しできる試行回数が多く、ステロと砂のスリップがサイクルと相性がよい。

 :浮いてる鋼で相性補完が素晴らしい

Pokémon-Icon 130.png:同じ威嚇持ち、浮いてる

 Pokémon-Icon 788.png:非常に苦手なPokémon-Icon 450.pngに強め

 

似たようなポケモンPokémon-Icon 785.pngがいるが全く違う。どう違うのか見ていこう。

種族値の違い

Pokémon-Icon 785.png:70-115-85-95(EF下168族相当)- 75-130 (合計570) 

Manectric Sprite:70-75-80-135-80-135 (合計575) 

かなり類似した種族値だが大きな違いはcの高さで実に40もの差がある(ただし、EF下の電気技はコケコの方が圧倒的に上である。) 

特にめざ氷の威力差は大きく、大体1,27倍くらいの差がある。

具体的には無振りPokémon-Icon 645a 3DS.pngすら一発で落ちなかったり、Pokémon-Icon 642a 3DS.pngに確定2発とれない。Pokémon-Icon 472.pngに受けられてしまう。

Manectric Spriteは135族とほとんどのポケモンに抜かれないのに対しPokémon-Icon 785.pngの場合、Pokémon-Icon 785.pngPokémon-Icon 094.png等の不毛な同速対決が生じることがある。

 

②タイプの違い

 Manectric Sprite:でんき 

弱点は地面のみ、鋼への受けだしができる。

Pokémon-Icon 785.png:でんき フェアリー 

フェアリーがつくことで格闘虫竜に耐性ができる一方、弱点に毒が増え、鋼が等倍になる。 Pokémon-Icon 658.pngのスカーフダストシュートで飛ばされることがある。また、への受けだしが安定しない。

 

③特性の違い

Manectric Sprite:威嚇

物理ポケモンに有利に。交代先の負担を減らせる。

Pokémon-Icon 785.pngエレキフィールド

睡眠対策。電気威力↑ *相手の電気威力を上げるデメリットも。

 

④技の違い

Manectric Sprite:火炎放射 オーバーヒート

あたりに大きな打点を持てる。役割範囲の増加

Pokémon-Icon 785.png:草結び とんぼがえり 瞑想

Pokémon-Icon 450.pngへの有効打。地面無効を無視して交代できる。瞑想で耐久系統に強く出れる。 

 

 比較が終わったところで私が使っている私的信用可能Manectric Sprite(サンプル)を紹介しよう

 

 

Pokémonsprite 310m1 XY.gif
ライボルト@メガ石 

 

メガ前の特性:せいでんきorひらいしん

性格:おくびょう

実数値(メガ後):159(108)-×-107(52)-171(124)-101(4)-201(220)

技:10万ボルト ボルトチェンジ めざ氷 火炎放射

h:16n-1

b:ランドロスの-1じしんを87.5%で耐える

c:無振りランドへのめざ氷が乱数1発(81.7%)

   カプコケコへのEF下10万が乱数2発(75%)

   hdランドロスを、半分実発動させずに確2

d:特化テテフのサイキネが乱数1(68.7%)

   特化サザンの流星群が乱数1(31.2%)

s:130族抜き

メガ前の特性はトレース対策のせいでんき。非常にPokémonicon 233.pngは出されやすいのでこちらを使用している。好みによるが裏から後出ししたい場合はひらいしんだと思う。

耐久調整をしているがPokémon-Icon 645a 3DS.pngのじしんを耐えないのは使い勝手にかなり差が出るので耐久振りを推す。威力が変わってもせいぜい10~20ダメ程度であり確定数は変わらないことが多いので尚更。hにここまで振ることで大体の特殊技も乱数だが耐えるようになる。

浮いてるポケモンがいるとはいえ結構じしんはうたれるので振っておいて損はない。

ちなみにこれ以上cを下げると必要最低限の確定数がずれることが多いのでお勧めしない。 

 

 

 

私はとにかく役割範囲が広いManectric Spriteが好きでをつかっているがとても楽しい。

Manectric Spriteを入れるならこの子を介護する取り巻きを入れなくてはならないのがやはりパーティへの組み込み上ではネックである。

しかし確実に上位で活躍するポテンシャルを持っているので、軸でなくとも裏メガの電気枠などで一考に入れてはいかがだろうか。

 

以上で本考察記事のまとめとして終わります。最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

【USM S11】ライボバンドリ 【最高最終2101 51位】

 

 

 

f:id:Keykko:20180906103856p:image

 

○はじめに

初レート2100を達成したので記事を書くことにしました。無名砂の民Keyです。

是非最後まで読んでいって貰えると嬉しいです。(ここからは諸都合により堅い口調になります)

 

○構築経緯

砂始動役+メガを決めることからスタート。

砂パにおいて初手で出し負けることは即負けに繋がるので、出し負けが少なく砂で初手に出されやすいCharizard Spriteに有利な展開を作れるManectric Spriteをメガ枠に決定。

Manectric SpriteがきついHeat Rotomや耐久系に強くてサイクル性能が高いを砂始動役に。砂エースのf:id:Keykko:20180904165719p:image

Manectric Spriteと相性補完が良くf:id:Keykko:20180904165719p:imageが通りづらい時の鋼枠に

ここまでできつい対策にf:id:Keykko:20180904165710p:image

最後にフェアリー枠で色々とごまかしの効くf:id:Keykko:20180904165700p:image

 

を砂始動役に特化させるのではなく特殊受けとしてもしっかり役割を持たせることにより砂パで陥りがちな砂始動役とf:id:Keykko:20180904165719p:imageをセットで出さなくてはならないという選出の窮屈さを解消した。

 

これが革命的で元来、砂パに限らず天候パでは天候エースが通らない場合に裏の4体での選出を強いられ、相手からも選出を読まれやすいという傾向があった(もちろんその限りではないと思う)のだが5匹での裏選出が可能になることで選出の幅が広がるだけでなく相手の想定の裏をかくことができるという利点を持てる。

例: お相手「バンギきたし裏ドリュウズだな。〇〇で止めれば問題ない」→「テッカグヤ!?ギャラ!?」

 

まとめますと、天候始動役は表選出として選出したら大概、天候撒いて雑に切ってエースにつなげることになる訳なのだから最低限の起点役は可能にした上で裏選出を想定した個体にしたほうがよいのではないかという話。

決して表選出を減らすという意味合いではなく表選出ができない時のカバー力を上げるという意味である。

 

 

○パーティ紹介

Pokémonsprite 248 XY.gif
バンギラス@さらさら岩

性格:しんちょう

実数値:207(252)-156(12)-133(20)-×-160(204)-84(20)

技:岩石封じ じしん ステルスロック ちょうはつ

d:特化テテフのムンフォを94.2%2耐え

s:がんぷう後最速61族抜き抜き

 

よくあるhdバンギの持ち物がさら岩になっただけ。不意のきあいだま程度は耐える。

技構成は起点回避兼岩打点のがんぷう、舐めて居座ってくるドランやガルドを戒めるじしん。再生持ちやトリル、その他面倒なポケモンを止めるちょうはつ。

技スペがとにかく足りない。ポリ2のみがわりが壊せないのが非常に弱かった。たぶんもう少しsを上げた方が良い。

 

Pokémonsprite 530 XY.gif

ドリュウズ@鋼z

性格:いじっぱり

実数値:185-205(252)-91(84)-×-85-130(172)

技:じしん アイアンヘッド いわなだれ 剣の舞 

b:不一致イカサマを81.2%で耐える

 

何度も怯ませて窮地を救った絶対エース。

命の珠、地面z 、襷などとコロコロ持ち物を変えていたが結局鋼zが1番使やすかった。この持ち物にした決め手はPokémonicon 362.png対策になること。守る込みでh振りPokémonicon 362.pngに対して鋼zが48.7~58.2%入るため砂で削りながらタイミングよく撃つことで消し去ることが可能。

砂パに対してなんだかんだ出てくるPokémonicon 362.pngに負けること程ストレス溜まることはないので絶対鋼zを推薦する。

 

Pokémonsprite 310m1 XY.gif
ライボルト@メガ石 

性格:おくびょう

実数値(メガ後):159(108)-×-107(52)-171(124)-101(4)-201(220)

技:10万ボルト ボルトチェンジ めざ氷 火炎放射

b:ランドロスの-1じしんを87.5%で耐える

 

圧倒的初手性能で試合をコントロールするポテンシャルを持っている。

威嚇を撒きながら上からボルチェンでアドをとっていく動きが単純かつ強い。

拘らずにに上からボルチェンが撃ててスカーフにも怯えずに済むポケモンはこの他にいないのでは。

あらゆるに強いことがポイントで○○の型だったらやばいなとか考えずに済む精神安定感は大きい。襷だとしても裏のに引けば砂で殺せ、激流熱湯が半分も入らない

耐久調整をしているがTherian Formeのじしんを耐えないのは使い勝手にかなり差が出るので耐久振りを推す。力足りないは禁句

一度csで使用してみたらその瞬間じしんで葬られあまりにも弱かったので恐らく二度と使わないだろう。

浮いてるポケモンがいるとはいえ結構じしんはうたれた印象。

 

Pokémonsprite 797 SoMo.gif
テッカグヤ@残飯

性格:ずぶとい

実数値:201(228)-×-155(148)-141(108)-122(4)-84(20)

技:エアスラッシュ やどりぎのたね まもる みがわり

c:無振り のみがわり確定破壊

 

Pokémon-Icon 260m1 3DS.pngを受けるためにbを厚めに。流行りのみがわりTherian Formeに抵抗でき、等倍範囲の広いエアスラを採用。

みがわりはTherian Formeに撃ち落とされる前に張ったり、低速ポケをはめるのに役立ちかつトリルの時間稼ぎにもなる。

炎技がないおかげでPokémon-Icon 598.pngの処理に時間がかかるが外す技がない。

何かと選出の穴を埋めてくれるイケメン。

 

Pokémonsprite 130 XY.gif
ギャラドス@ひこうz

性格:いじっぱり

実数値:173(20)-193(252)-100(4)-×-121(4)-130(228)

技:たきのぼり とびはねる りゅうのまい ちょうはつ

 

Manectric Spriteと一緒にいるせいで飛行zが読まれやすいのが弱点。

それでも相性は抜群であり威嚇をばら撒くのが単純に強かった。

飛行zじゃないと思わせて突然空を飛ばせるのがコツ。

21チャレで受けループの度重なる熱湯にも一度も焼けず3タテした強靭な自覚の持ち主。水zも一考。

 
Pokémonsprite 778 SoMo.gif

ミミッキュ@ミミッキュz

性格:いじっぱり

実数値:155(196)-143(156)-119(148)-×-126(4)-116

技:じゃれつく かげうち 剣の舞 のろい

 

要検討枠。を止めるためだけにとりあえず入れたが役割が曖昧で選出したのは一度のみ。

 

○選出方法

通ると思った3匹を選出すればよいのだが多かった選出をば。

表・Manectric Spritef:id:Keykko:20180904165719p:image ・f:id:Keykko:20180904165710p:imagef:id:Keykko:20180904165719p:image ・f:id:Keykko:20180904165719p:image

裏・Manectric Sprite ・f:id:Keykko:20180904165710p:image 

Manectric Spriteは基本初手、は基本バックが望ましい。

選出率はほぼイーブンだったと思う。

 

○苦手なポケモン

: 聖剣でバンギが死にf:id:Keykko:20180904165719p:imageのじしんは耐えられる。Pokémonicon 310m1.pngも止まるできつい。

: マッパでPokémonicon 248.pngf:id:Keykko:20180904165719p:imageが致命傷、全員ほうしが通る。なぜかあまり選出されなかった。

Pokémon-Icon 115.png: 威嚇を絡めてなんとか対処していたが普通にきつい。

かみパンf:id:Keykko:20180904165710p:imageが受からない。

みがわりPokémonicon 233.pngf:id:Keykko:20180904165719p:imageを選出しないと終わる。

格闘zPokémon-Icon 642a 3DS.png: ptが半壊する。

 

レート2100達成及び最終順位画像

f:id:Keykko:20180906030406j:imagef:id:Keykko:20180907115254p:image

 

○雑感

祝・初2100達成ということでとても嬉しい。今期は運が悪ければ運もよく、しっかり確率が収束してくれたおかげかレートを大きく溶かすことなく順当にレートを上げることができた。特に終盤ゴーリが増え始めたがすべて砂で粉砕できたのが大きかったと思う。

 

環境的に砂パが通ってないと感じたことはあまりなくむしろ通っているとさえ感じることもあったし何より使っていて楽しかった。

 

一方で最後まで構築に納得がいかず21からそれ以上目指せる気がしなくて撤退したことが心残り。次シーズンでもっと煮詰めて行きたい。

 

 ○終わりに

今期も皆さんおつかれさまでした。砂パの民の方はもちろん、使ったことがない方もこの記事で少しでも砂パに興味を持ってもらえたら幸いです。

閲覧ありがとうございました。

質問はhttps://twitter.com/Key74073921にお気軽にご連絡くださいm(_ _)m 

  

 

一応QRパーティ。みんな使ってみてね。

 

カバドリライボ【s9最高2004】


 
 f:id:Keykko:20180515215923p:plain

1期ぶりに2000達成しましたので、記事を挙げることにしました。

今回はカバドリに加えて、メガ枠にライボルトを採用しています。

これを軸として、その苦手なポケモンを残り3匹で補完した構築としました。

最後まで読んでいただけると嬉しいです。

早速、構築の紹介をしていきます。
 

 

f:id:Keykko:20180515184140g:plain


カバルドン@さらさら岩
性格:しんちょう
実数値:215-132-139-×-136-67
努力値:h252 d252 b4
技:じしん あくび ステルスロック ほえる

とにかく一発耐えることを意識した補正ありhd振り。

ここまで振ることで不意の草zや臆病テテフのエスパーzを乱数で耐えたりします。

その反面、物理方面がややもろく、グロスやバシャの技を2耐えできないことがネックです。

それでも確実に最低限の仕事はしてくれる信頼のおけるポケモンです。

何度もバンギに浮気しようと思った
 
 
 
 

f:id:Keykko:20180515184236g:plain


ドリュウズ@鋼z
性格:いじっぱり
実数値:185-205-91-×-85-130
努力値:a252 b84 s172                                 
技:じしん アイアンヘッド いわなだれ つるぎのまい
a:特化
s:砂下+1準速マンダ抜き 
b:あまり

安心と信頼の砂エース。

今期も頑張ってくれましたが、正直扱いは難しかったです。

bに少し振っているはものの、今季は火力に振っているマンダが少なくなく、地震をあまり耐えませんでした。

鋼zも読まれやすいので、裏の裏をかくといったシビアな立ち回りが求められます。
 
 
 

f:id:Keykko:20180515184543g:plain


ライボルト@メガ石
性格:臆病
実数値(メガ後):159-×-108-170-100-201
努力値:h108 b60 c116 d4 s220
技:10万ボルト ボルトチェンジ 火炎放射 めざ氷
h:16n-1
b:威嚇込み補正なしa252ランドロス地震87.5%耐え 
s:130族抜き 
c,d:余り

今回の裏エース。

砂パの苦手なゲッコウガやレヒレ、ランドなどに対面で強く、上からボルトチェンジを打てることに魅力を感じ採用に至りました。

特にこのポケモンが初手に出されることを相手に意識されることが多く、選出誘導役としても優秀でした。

そのおかげでゲッコウガやレヒレを初手に出されることが少なく、カバルドン展開が通しやすくなることが大きかったです。

また、素早さが非常に速いので裏エースとしても活躍しました。

反面、サイクル性能が低いことや、火力のなさが目立つので、それを意識した立ち回りが必要です。
 
 
 
 

f:id:Keykko:20180515184309g:plain


カプ・レヒレ@マゴのみ
性格:ひかえめ
実数値:175-×-145-154-150-105
努力値:h236 b76 c196
技:なみのり ムーンフォース めいそう みがわり 
h:16n-1
b:補正なしa252ランドのじしんを86%で2耐え 
c:余り 

カバドリライボで重たいカバルドンや耐久系のポケモンを対策する枠。

最低限の耐久を確保し、なるべく多く火力に割いたものとなっています。

めずらしいかもしれませんが、みがわりを採用することにより、相手の意図を大きく崩すことが可能です。

具体的に活躍する場面を以下に軽く紹介します。

・受け身ではなく、能動的に半分回復きのみを発動させることができる(ギリギリで発動せずにきのみが発動しないといったデメリットを回避)

・有効打のないポケモンや中途半端な火力のポケモンを瞑想+みがわりでガン起点にできる(モロバレルのクリスモを1積みで耐え、返り討ちにできる)

その他活躍した場面は数え切れないのですがちょうはつ以上に使用機会は多く、もっと使用者が増えてもいいのではないかと思いました。
 
 
 
 

f:id:Keykko:20180515184254g:plain


ウルガモス@ウイのみ
性格::ひかえめ
実数値:181-×-102-180-126-138
努力値:h164 b132 c68 d4 s140
技:ちょうのまい ほのおのまい ギガドレイン めざ氷

有名な調整のものをそのまま拝借。

シーズン最終日前日に即席でつくり、使用してみたところ非常に使用感はよかったです。

カバルドンに水zを消費させることによりちょうのまいの起点にできるなど砂との相性も抜群でした。

このポケモンのおかげで2000を達成できたといっても過言ではないです。
 
 
 
 

f:id:Keykko:20180515184334g:plain


カミツルギ@ノーマルz
性格:ようき
実数値:135-216-151-×-73-171
努力値:h4 a116 d172 s216
h:奇数
d:レヒレの水z最高乱数切り耐え 
s:最速ウツロイド抜き 
a:余り
 
dに厚めに振ったカミツルギ

ノーマルzを採用したのですが、あまり警戒されることはなくすんなりとバシャやリザなどを突破し、そのまま3タテということも多かったです。

また、ガッサやバレル、マンダ等にも純粋な打点になるので優秀でした。

グロスやガルド、ゲンガーに有効打がないことがしばしば辛かったです。


レート2000達成画面
  f:id:Keykko:20180515215952j:plain 


【総評】
基本選出は特になく、相手によって選出はまちまちです。

特にどのポケモンの選出が少なかったとかはなく、全員まんべんなく活躍していたと思います。

命中不安技はいわなだれぐらいで、積みポケばかりなので試合時間も短く終わります。

2000以上も目指したのですが、自分のプレイングの甘さが目立ち、勝率が頭打ちで撤退となりました。

対戦相手も砂パに対する立ち回りがうまく、正直かなり辛かったです。

それでも自分で考え抜いた構築で最後には2000を達成できたことに満足しています。

最後になりますがQRパーティの紹介です。

私なりにかなり熟慮した構築となっているので、是非つかってみてください!

砂かきドリュウズ 対戦で役立つダメ計メモ+かるい努力値調整考察

 

時間もあって自分で見る時にも役立つので書きました。ドリュウズの主なダメージ計算を載せています。

 

a205

・じしん

無振りメガメタグロスが37.5%の乱1(ステロ込み68.7%)

無振りゲッコウガが43.7%の乱1(砂ダメ1回で81.2%の乱1 ステロ込み確定)

無振りレヒレに58.6~70.3%

 

・+2じしん 

h振りレヒレが81.2%の乱1

 

・+4じしん

hbナットが75%の乱1

hbスイクンが50%の乱1

 

いわなだれ(等倍なだれ<半減鋼z)

無振り霊獣ボルトが+砂ダメ2回で75%の乱1

 

・+1いわなだれ

無振りギャラ確1

ステロ込み無振りマンダが50%の乱1(大体のマンダは耐えてくるため鋼zを使う必要がある)

 

 

・-1アイアンヘッド
無振りランドに34.7~40.8%のダメージ
h振りランドに29~34.1%のダメージ
特化ランドに20.4~24.4のダメージ
   後出ししてくるランドのダメ計。これにより大体の型判別が可能。無振りなら-1鋼zでそのまま落とせる。

 

ちょうぜつらせんれんげき(=+2アイアンヘッド、>+1じしん=弱点なだれ)

無振りランド確1(h振りならステロ込みで87.5%の乱1)

ステロ込みh252レヒレがが25%の乱1

ステロ込み無振りガブが68.7%の乱1

ステロ込み無振りマンダ81.2%の乱1

 

 

 

・+1ちょうぜつらせんれんげき

hbランドが43.7%の乱1 (ステロ込み確1)

h振りマンダが50%の乱1(ステロ込み確1)

ステロ+砂ダメ2回で無振りメガギャラが確1(この条件を満たした場合はギャラ対面鋼zか安定択となる)

 

・+2ちょうぜつらせんれんげき

hbブラッキーが確1

hbバルジーナが93.7%の乱1

hbポリ2にステロ込み68.7%の乱1

hbカバにステロ込み87.5%の乱1

 

このように多くが乱数を絡むためaは1でも下げたくない。したがってa252振りは確定。

 

次にsライン

s130(努力値172) +1準速マンダ抜き

s127(努力値148) 最速スカガブ抜き

   最速スカガブ抜きまでは必要だと考えるが準速マンダの個体はあまりみないためそこまで振る必要はないかもしれない(要検討)

   非砂下でのsやミラーを意識するなら準速もありだが必要と感じたことがほとんどない。

 

   仮に a252、s172振りまでを確定させるとして余る努力値は86。有効なのは4の倍数なので実質84。これを耐久に回すことになる。

 

ドリュウズ種族値は 110-135-60-×-65-88

   このようにhに多く割かれているため、bやdに振ると効率がいい。なお無振りでhpは奇数である。

 

・b84振り

   +2不一致イカサマが18.7%の乱1(アナライズだとダメ!)

   メガメタグロスカバルドンのじしんが31.2%の乱1(対面での剣舞が可能に!?)

   鉢巻マリルリのアクジェが43.7%の乱1(つまり大体の先制技を耐えるようになる)

 

・d84振り

   テテフのサイキネが確定3発(テテフへの後出しがしやすく!)

   激流発動ゲッコウガの水手裏剣が19.2%の乱4

(つまり大体4発まで耐える!d1でも下げるとほぼ耐えない)

   特化レヒレなみのりが56.2%の乱1(レヒレ対面の剣舞がしやすく!?)

   特化サザンの文字が43.7%乱1(アゴの文字は確定耐え!つまり大体の不一致特殊弱点は耐える!)

 

   中途半端に振り分けても中途半端に耐えないのでどちらかに特化させることがオススメです。

   ちなみに私はb振りにしています。

    参考になれば幸いです。閲覧ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【s7最高2090最終2052】カバドリ顎ギャラ【usmシングル】

はじめまして、僭越ながら砂パでレート2000達成できたのでパーティを紹介したい。

 f:id:Keykko:20180123110408p:image


砂をまき高速アタッカーの砂かきドリュウズで全抜きを目指す…これを軸としてその苦手なポケモンに対応できるポケモンを残り4匹とした。

 

 f:id:Keykko:20180123230112g:image

カバルドン@さらさら岩 

特性:すなおこし

性格:しんちょう
実数値:215-132-139-x-136-67
努力値:252-0-4-x-252-0
技:欠伸/じしん/ほえる/ステルスロック
D:c180付近(バシャドランなど)の不一致ソラビzを乱数耐え、リザyの特化オバヒを13/16で耐える。

 

   あらゆる技を一発は耐えてきっちり起点を作ってくれる神ポケモン。ミリで耐えることも多かったのでしんちょうがいいと思った。

 cに甘えたバシャやドランの不意の草zであったり、レボルトの悪巧み格闘zを耐えてくれた。

 ラス1カバで浮いてるポケモンに何も出来ず負けということがたまにあったのでじしんをがんぷうにしてもいいと思う。みがわりはられることも多いのでほえるは必須。

 

f:id:Keykko:20180123230133g:image

ドリュウズ

特性:すなかき
性格:意地
実数値:185-205-91-x-85-130
努力値:0-252-84-x-0-172
技:アイアンヘッド/岩雪崩/地震/剣の舞

 

b:特化ミミッキュのA+2かげうちを2連最高乱数切り2耐え、(水手裏剣5hit耐えのd振りもありだと思う) 
s:+1準速マンダ抜き

 

   元々は鋼zであったり弱点保険で使っていたのだが、裏のz持ちと同時選出したい+弱点保険がほとんど活躍しないため、襷を採用(珠は負け筋メイカーなのでNG)。

 これが思ったよりも使用感がよかった。例を以下に列挙する。
後投げしてくるランド・マンダ・ギャラに択にならずに勝つことができる。
バシャやサメハダーの2連守るの事故を回避できる。
強気の交代や剣の舞がしやすい
相手がz読み交代をし、試合が有利に進む
トリル展開に比較的強め
ゲッコウガなどの高速スカーフ持ち、s+1のアゴに勝てる
砂が切れても行動保証がある
考慮されない
   ステロ巻かれて襷が腐ったり、zが欲しい時もあったがそれ以上に活躍する場面が非常に多かった。そして重要な場面でしっかり怯ませて勝利に導いてくれた神ポケ。

 z技<怯み技の試行回数   †アイへなだれは一撃必殺技†

f:id:Keykko:20180123230149g:image

ギャラドス@ナイト

特性:いかく
性格:意地
実数値:173-194-100-×-121-130
     173-227-130-×151-130
努力値:20-252-4-×-4-228
技:たきのぼり/じしん/ちょうはつ/りゅうのまい

 

A:メガ後1舞じしんで無振りグロスと晴れ下無振りミミッキュが14/16で落ちる
1舞滝登りでステロ込みABミミッキュが大体落ちる無振りリザy、無振りメガバンギが確定一発。
S:ドリュウズと同じ

h奇数残りbd


   カバドリのおかげで130族以上のポケモンはあまり選出されず、ゲッコウガ が抜ければ十分であると考えいじっぱりとした。

 技構成に関して、カバルドンへの有効打としてたきのぼりは確定。カグヤやカバルドン、受けル対策としてちょうはつ。積み技のりゅうのまい 。ここまでは確定で残り一枠で悩んだが、水への打点としてじしん採用した。

f:id:Keykko:20180123230156g:image

アーゴヨン@ドラゴンz
性格:臆病
実数値 :148-×-93-179-94-190
努力値:csぶっぱ残りd
技:りゅうせいぐん/ヘドロウェーブ/だいもんじ/悪巧み

 

   テンプレの龍zアーゴヨン。詰め性能が高く、ドリュウズが苦手なポケモンに比較的強い。

 持ち物に関して珠も考えたが砂と合わせて削られることによって負け筋が出来るため没、やはり読まれたとしてもzが強かった。

 大事な場面で文字を外して負けたこともあったため放射でもいいかもしれない。

 

f:id:Keykko:20180123230204g:image
テッカグヤ@食べのこし
性格:しんちょう
実数値:201-121-123-×-168-85
努力値:228-0-0-×-252-28
技:ヘビーボンバー/まもる/みがわり/やどりぎのタネ
   

   初手ゲッコウガ、レヒレなどの水z勢やトリル展開に対する解答、また裏選出における鋼枠として採用した。

 カバドリが電気と炎に対して強いため相性が非常によく対策の不十分な相手をこの一匹で詰める試合も多かった。

 炎技が欲しい時もあったが切る技がない。

 f:id:Keykko:20180123230212g:image

サンダー@ゴツメ
性格:ずぶとい

特性:プレッシャー
実数値:197-0-150-145-111-120
努力値:hbぶっぱ残りd
技:10万ボルト/めざめるパワー氷/羽休め/でんじは
   

   元々コケコを採用していたのだがあまりにもガルーラがきついため友人のアドバイスを受け急遽採用に至った。

 その結果期待通りの活躍を見せ、ガルーラ入りには9割勝った。カバドリとの相性もよい。

 せいでんきもありだがpp勝負に勝つためにプレッシャーを選んだ。

   みがはねで粘ってくるマンダややどまもカグヤ、どくどくのないポリ2など低火力高耐久なポケモンに有利をとれる。

   技構成に関しては電気技+マンダやランドへの打点としてめざ氷、回復技の羽休めまで確定。アーゴヨン等の起点回避のためのでんじは。ねっぷうが欲しい場面もあったが切れる技がなかった。

  ボルチェンは欲しい場面もあったがそれ以上に扱いづらさが目立ったため没。電気技をほうでんにしてでんじはの枠をねっぷうにすることもあったが一長一短。
 
・選出の仕方
○基本選出

カバドリ+残り4匹のどれか

 カバドリが通せそうなら極力カバドリを選出していた。7割くらいこれ。 

中でもカバドリアーゴヨンの並びが単純かつ強かった。

○カバドリの通りがどうしても悪い場合

 残り4匹から通りの良いポケモンを選出 

○対受けループ 
ドリュウズ+ギャラドス+アーゴヨン

 最終的にギャラで舞って勝ち。
○対トリル
カバルドン+カグヤ+アーゴヨン
 ポリ2を過労死させてカグヤで詰めて勝ち
○対ガルーラ入り
サンダー@2

 ガルーラがいる場合9割型選出してくるのでゴツメサンダーでわからせる。

・苦手なポケモン
ヒードラン
 砂選出かギャラで対処するしかなく、しっかり受け回されると勝てない。
ナットレイハッサム、ツルギ 炎4倍勢
 カグヤ、サンダーに炎技を採用していないため、選出された場合ドリュウズでゴリ押すかアーゴヨンを通すしかない。 並びで抑制はしているものの出されると厳しい。
キノガッサ
 草タイプのポケモンを採用していないため、かなり自由な行動を許してしまう。カグヤか砂で削ってでも突破するしかない
○最速グライオン
 ギャラの上からどくどくをいれられ、サイクルを回されゲームが終了する。

 

・雑感

   oras時代から砂パをずっと使っていたが2000に到達することは一度もなかったため、今期2000に到達できて満足している。

   最初は裏の取り巻きがしっくりこず19帯で伸び悩んでいたがこの4匹にしてからというもの勝率がぐんと上がり終盤ほぼ負けなしで2000後半まで行った。

   しかし、苦手なパーティにはきっちりイージーウィンを多々許してしまったため構築はまだまだ改善していかなければならない。

  参考になれば幸いです。最後に一言


カバドリ最強!最強! 砂パ最高!2100行きたかった!

最高2090

f:id:Keykko:20180123104330j:image

最終2052

f:id:Keykko:20180123104314j:image