砂老人の語り場

主にポケモンに関する記事を書きます。

minori作品のススメ【隠れた神ゲー】

 

 

 

皆さんminoriというエロゲメーカーをご存じでしょうか? 

正直言って知らない人のほうが多いと思います。

 

なぜならそもそも企業理念が「minorityであれ」だからです。

 

minority=少数派という意味なので有名ではなくて当然です。

 

 

世の中の当たり前に一投を投じたmiroriの作品は普通に生きていると見落としてしまう大事なものをとらえた繊細で人の心を揺れ動かす作品となっています。

 

  

minori作品の特徴

インタラクティブノベルである

従来の「主人公=プレイヤー」というスタイルではなくいわば映画の顧客のようなスタイルで

物語を紐解いていくことになります。

小説を読んでいるような感覚で登場人物の取り巻く「物語」をそっと外から覗いている気分です。

 

・非常に丁寧な人間描写

 

漠然とした不安と前へ進むことの恐れ、真っすぐな思いを伝えることの難しさ、夢を持ち努力することの大変さ、失うからこそ大切にするということ、突き付けられる重く受け止めがたい真実とそれを受け止めることの困難さ。

 

誰もが一度は抱えたことがあるような心の葛藤、辛い現実から逃げずに真向から立ち向かっていてminori作品ではそれらを高い純度で描きながらも真に迫った内容となっています。

 

それはまさにガラス細工のような繊細さで登場人物の感情がひしひしと伝わってきます。

 

・美麗なグラフィック、数多いCG枚数、惜しみない演出

 

それぞれの場面に適して余すことなく敷き詰められたCGの差分の数々。

表情が本当に豊かでキャラクターの思いがダイレクトに伝わってきます。

 

真剣な場面では刃のように突き刺す目を、楽しい場面では惜しみない笑顔を、悲しい場面ではくしゃくしゃに泣くような様子をつぶさに描いています。

 

また瞬きや口の動き、体勢が変わるなどとにかくキャラクターがよく動きます。

キャラクターがそこにいるのがあまりに自然で画面のどこを見ても不満な点が見当たりません。

 

・とても繊細で情緒的なBGM

登場人物の感情をそのまま音として表現したようなとても繊細で綺麗な旋律。

ピアノやヴァイオリンなどが特徴的で心の芯に響かせます。

それらはより作品に没入し、感情移入することを駆り立てます。

 

・ヒロインの「想い」の吐露シーンがある

Wind - a breath of heart - #33 みなもルート - YouTube

minori作品ではヒロインが主人公にナイフを突き立てるような心の叫びを吐露するシーンがあります。

 

wind a breath of heart の問い詰めシーンが有名なんですけど実に10分以上にわたってヒロインが主人公に想いの猛りをぶちまけます。

 

この間主人公は一言も喋らず一方的にヒロインが主人公を責め立てるんですよ。

それはメンヘラかと思うくらい凄まじいものですがだからこそ心に刺さるものがあります。

 

 ・メッセージ性が強い

各作品にはminoriスタッフが伝えたい想いがあります。

 

例えばefでは前へ進むことは簡単なことではないけれど必ず手を差し伸べてくれる誰かがいて、希望ある明日へと向かう姿を描いています。

 

いずれも共通するものですが「強く生きる」ということを教えられる内容になっていて前へ進むことに背中を押してくれるような、勇気づけられるものになっています。

 

とにかく プレイヤーがゲームに感情移入するために限界まで挑戦していてスタッフの惜しみない努力と情熱を感じました。

 

minoriのおすすめ作品

私はefをアニメで知ってから原作であるminoriに興味を持ったのですがそこから沼のようにハマりました。

ハマった私が特におすすめする作品は以下の5つです。

 

 

 ef the first tale+latter tale(2008年)

Amazon | ef - the latter tale. | アダルトPCゲーム | ソフトウェア

 

群像劇になっていてキャラクターそれぞれの視点で物語語られるのですが最後に全てが繋がっていく盛り上がりは言葉にならない感動を覚えました。

各々のキャラクターにそれぞれの「真実」がありそれに立ち向かう様子が描かれます。

 

 

 

eden(2009年)

ソース画像を表示

 

 

 

物語は大きく2編に分かれていて前編では戦闘やSFミリタリー要素マシマシの展開で後半はシオンと二人っきりの山小屋生活が始まります。

料理も着替えもままならない箱入り娘同然のシオンとしっかりものの主人公、そんなギャップのある二人の日常が描かれるのですがこれがすごい癒しです。

泣きゲーともいわれておりますが牧歌的な雰囲気もいいですよ。

 

 

 ・はるのあしおと(2004年)

 

東京で教員を目指していたが失敗し逃げるように故郷に帰ってきた主人公。

小さな田舎町にある小さな学校で主人公は代理教員として雇われ、そこで出会う少女達との関わりから生まれる物語。

それぞれが違う悩みを持ち、同時に変わりたいという想いを持っています。

主人公との邂逅をきっかけにどのヒロインも最後には勇気ある決断を下し、主人公と共に成長していきます。

 

・wind a breath of heart(2002年)

 

minori作品の中でもファンタジー色が特に強い作品。

6年ぶりに生まれ故郷の風音市に帰ってきた主人公の真と幼馴染のみなも、そして不思議な能力を持った風音市の人たちとの出会い。

ストーリー中盤まではみんなで海に行ったり祭りに行ったりで普通の内容だが終盤衝撃的な展開を見せる。

終盤が超展開と揶揄されたり、一部ヒロインの感情変化が急激で感情移入がしづらかったりとご都合主義なところもあって難ありな部分も多数あるが最後の演出と同時に流れる挿入歌は個人的に泣けました。

クセがかなり強いので評価がかなり分かれると思います。

 

 ・bitter sweet fools(2001年)

minoriの記念すべき第一作。

芸術と歴史に彩られた町イタリアのフィレンツェを舞台とした物語。

様々な宿命を背負った少女達、闇社会の中強く生きる人々が織りなす群像劇を描いています。

物語は非常に良質な雰囲気に包まれていて物語は時に温かで緩やかな日常を、時に厳しい現実を如実に描いています。

minori作品の中で雰囲気が一番好きで憧れている作品です。

 

 

おわりに

以上になりますが一作一作に魂がこもっていて、いずれの作品もスタッフの強い想いが伝わってくるものになっています。

いずれも一味ふた味違うminori作品をぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

ここまでご拝読いただきありがとうございました。

 

【ポケモン剣盾】もう忘れない!ターン終了時のダメージ処理順語呂合わせ「手絶やし」

 f:id:Keykko:20210414121142j:plain

 

「食べ残しの回復とやけどダメージってどっちが先だっけ?」

「やどりぎのダメージと食べ残しの回復どっちが先だっけ?」

ポケモン対戦中にこんな疑問を覚えたことはないでしょうか。

 

ターン終了時どの順番で処理が行われるのか、毎回調べるのが面倒なので覚えやすい魔法の言葉を用意したので紹介したいと思います。

 

 

その前にまずポケモン対戦におけるターン終了時の処理の順番を列挙しますと

 

1.天候ダメージ(砂、霰)

  天候系の特性「雨受け皿、乾燥肌、アイスボディ、サンパワー」

2.技「みらいよち」のダメージ

3.技「ねがいごと」による回復

4.キョダイ技「キョダイゴクエン/キョダイフンセキ/キョダイベンタツ/キョダイホウゲキによる蓄積ダメージ

5.「グラスフィールド」による回復

6.特性「うるおいボディ」による回復

7.持ち物「たべのこし、くろいヘドロ」による回復

8.技「アクアリング/ねをはる」による回復

9.「やどりぎのたね」によるHP増減

10.状態異常「どく、もうどく、やけど」によるダメージ

11.技「あくむ」によるダメージ

12.持ち物「くっつきバリ」によるダメージ

13.技「のろい」によるダメージ

14.バインド系ダメージ「まきつく/しめつける/ほのおのうず/マグマストーム/うずしお/すなじごく」

 

上記のようになりますが正直全部覚えるのって大変ですよね。

そんなわけで実戦で頻繁に起こるものだけを覚えちゃいましょう。

上記の中でよく起こるものをまとめると

 

1.天候ダメージ(砂、霰)

7.持ち物「たべのこし、くろいヘドロ」による回復

9.「やどりぎのたね」によるHP増減

10.状態異常「どく、もうどく、やけど」によるダメージ

 

ぶっちゃけこの4つだけ覚えちゃえば大体なんとかなります。

でもこの4つってよくごっちゃになるんですよね…

 

そこで役立つのが語呂合わせです。

 

その名も「手絶やし」です。

f:id:Keykko:20210414102638p:plain

↑イメージでいうとこんな感じで手が燃えているイメージです。

 

一つ一つ説明すると

 

手(て):天候ダメージ

絶(た):たべのこし/くろいヘドロ

  や :やどりぎのたね

  し :状態異常ダメージ

 

のようになります。

実在する言葉の「根絶やし」から派生して「手絶やし」にしましたが「根絶やし」でも十分覚えやすいと思うのでそちらがいいと思う方はそちらでよいと思います。

 

「のろい」や「バインド」によるダメージもたまーにありますがダントツで遅いと覚えておけばオッケーです。

グラスフィールド」も食べ残しとほぼ同タイミングと思っちゃっていいでしょう。

天候関連の特性の回復やサンパワーのダメージはダントツで早いし、「ねがいごと」の回復も天候ダメの後ですがかなり早いほうですね。

「キョダイ技の蓄積ダメ」もたべのこしとかの回復よりも早くて厄介ですね。

 

こんな感じで覚えちゃえば対戦で役立つこと間違いなし!

 

以上になりますが自分調べなので間違っていることがあればコメント等でご指摘お願いします。ご拝読ありがとうございました。

 

 

 

カラオケで歌えるエロゲソングまとめ【厳選】

ソース画像を表示

自分はよくカラオケでエロゲの曲をよく歌うのですがその中でも特にこれは一度でいいから聞いてほしいもの独断と偏見を厳選のもと作成致しました。

 

定番のものから隠れた名曲まで詰め込んでますので是非読んでいってください。

 

カラオケの機種は大きくDAMJOYSOUNDだと思うのでそれぞれの機種で曲があるかないか記載しておきました。

 

基本的にJOYSOUNDを選んでおけば間違いないのですが一部DAMでしか歌えないのもあるので注意です!

 

 

1.「 Answer 」 G級戦の魔王op  片霧烈火

DAMあり joysound あり

JOYだと映像もついてくるのでおすすめです!

歌いやすいし本当にかっこいいです。

 

2.「get the regret over」 闘神都市Ⅲop 片霧烈火

DAMあり joysoundあり

同じ片霧烈火さんの曲ですが転調が凄まじく最後の盛りあがりがたまらない

 

 

2.「キスのひとつで」 ちいさな彼女の小夜曲ED  佐咲紗花 

DAMなし joysoundあり

爽やかさ満点で歌っていて気持ちいいことこの上ない一曲。

 

3. 「幻想楼閣」 ハピメア op 橋本みゆき

DAMなし joysoundあり

リズミカルで癖になる一曲。サビもかっこいい。

 

 

4.「HesitationSnow」はつゆきさくらop fripSide 

DAMあり JOYSOUNDなし

fripSideファンでどの曲も好きなんですけどこの曲も外せませんね!

歌いやすいし盛り上がる!

 

 

5.「片翼のイカロス」H2O op 榊原ゆい

DANあり JOYSOUNDあり

ゆいにゃんこと榊原ゆいさんの一曲。

「鳥になれば」ってフレーズがあるんですけど本当に鳥になっちゃうぐらい大空をイメージさせるメロディでたまりません。

一回聞いたらもう耳から離れないぞ!

 

 

6.「アマオト」 アメサラサ~雨と、不思議な君に恋をするop Duca

DAMなし JOYSOUNDあり

 

バラード調でこれもまた素晴らしい一曲です。

これはもう一般曲に混じってても違和感ないのでは?ってなる

 

7.「さよなら君の声」ましろ色シンフォニー挿入歌

DAMなし JOYSOUNDあり

 

サビが本当にやばい。このメロディ考えた人神か何者か問いたくなるくらい。

何度聞いても飽きさせない力強いものを感じます。

 

 

 

8.「風の中のプリムローズ」 恋と選挙とチョコレートED(アニメ) Ceui

DAMあり JOYSOUNDあり

最初はわりと普通だなと思っていたのですがCメロの高音が本当に素晴らしくて痺れる。昇天しまいそうになります。

 

 

 

以上になります!この他にも結構あるんですけど歌う難易度が高いとかカラオケ機種に入ってないとかあったので厳選させて紹介させていただきました。

エロゲの曲ってなんでこんなに良いのだろうか…

一曲でも刺さるものがあれば幸いです。

ではまた!

 

 

 

 

100均で手作り!盤面整理用among usボード 作り方

◯はじめに

アナログでamong usの盤面整理をしたい方向けに自作したものを紹介します。

 

among usで会議中に誰がどこいたか忘れて何回も確認するなんてことがないでしょうか、盤面整理をして的確な推理をしたい、そんなあなたにこのボードをおすすめします。

 

パソコンにも盤面整理用のツールがありますがいちいちボタン押すのが面倒で結局使いませんでした。

ですがボードはアナログなので簡単です!通話しながらでも余裕。

 

◯使い方

f:id:Keykko:20210401170515j:image

 

脇に置いといて議論が始まったら活用します。

クルーは10人しかいないので居ない色は脇にどけておきます。

最終位置各々どこに居たか情報が出てくると思うのでコマを置いていきます

f:id:Keykko:20210401170923j:image

そうすると誰がキルできそうで誰が無理か、誰が嘘をついていそうかなどが把握できます。

 

 

 

 

用意するもの

①ホワイトボード(100〜300円)

f:id:Keykko:20210401170133j:image

自分の好みで適度な大きさのものを選びましょう。私は200円の大きいものを買いました。

 

②カラーマグネット(100円)

f:id:Keykko:20210401170248j:image

色のついてないクリアタイプが望ましいです。

 

③クレヨン(100円)or油性ペン

f:id:Keykko:20210401171345j:image

各色揃っているものを選びましょう。

たまーに一部色ないのがよくあります。

 

本当は油性ペンの方が綺麗に塗れるのですが全色揃えるとなると500円くらいかかって高いです。水性ペンは塗りやすいですがすぐ色褪せて消えるのでおすすめしません。

 

 

 

④印刷したマップの紙

f:id:Keykko:20210401172546j:image

画像はネットで検索すればいくらでもあるので自分好みのものを選んでください。

 

今はコンビニでも写真が印刷できるようになってるので家に印刷機がない方はそれを活用しましょう。

a4やb5の普通紙で良いです。

自分の場合ワードに画像を貼りつけてサイズを合わせて印刷しました。

 

スケルドばっかりやってますが他のマップもやるという方はそちらも用意すると良いです。

 

以上4点を用意したら、

マグネットに色を塗って印刷した紙をホワイトボードに置いたら出来上がりです。

 

◯おわりに

マグネットになっているのでいちいちコマが吹っ飛んどりするストレスも感じません。

スーッと動かせてバッチリくっつくので盤面整理には最適です。

通話しながらバチバチコマを動かすのが楽しいですし実用性抜群なのでおすすめです!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【ゼノブレイド2感想記事】不親切な点は多々ある…「そんなことどうだっていい」そう思える圧巻のシナリオ

f:id:Keykko:20210328121453p:plain

ゼノブレイド2を先日クリアしたので感想を書くことにしました。

前作の無印ゼノブレイドはプレイしていないのでご了承ください。

 

 

〇プレイしたきっかけ

ゼノブレイド自体は興味がありましたが今すぐプレイするまでには至りませんでした。

というのも発売から時期が経っていて今更感があったからです。

 

 

しかしながらスマブラでの参戦が決定し再びこのゲームが話題となり評判もよかったことからプレイすることにしました。

おっぱいとか決して不純な動機があるわけではない

 

〇結論

プレイ時間90時間ほどでストーリーをクリアしました。

攻略サイトをみてサブクエストやキャラ育成をちょくちょくやりながらこのくらいのプレイ時間ですが本気でやったらもう何倍も時間かかると思います。

ゲーム自体は非常によく作りこまれていて製作陣の気合を如実に感じましたし、この作品で問いたいテーマもはっきりしていてそれがよく描かれていました。

やりこみ要素豊富でヘビーユーザーにも飽きさせないつくりになっていてただシナリオクリア、というような終わり方はしません。

ストレスを感じる部分も多いがそれよりも個人的に魅力のほうが大きかったです。

良いところと惜しいところがいっぱいあるので以下に要素ごとにまとめてみました。

 

 

 

◯良い点

 

・美麗なグラフィック、広大なフィールド

f:id:Keykko:20210328133841p:plain

とても広いフィールドで街も背景もよくできていて見飽きません。

カメラも自由に操作できて自分の思うがままに景色を楽しめます。

 

・迫力あるムービー

f:id:Keykko:20210328125541p:plain

シナリオの随所にムービーが挿入されていて字幕もありまるで映画を見ているような壮観ぶりです。声優陣の迫力ある演技に闘いの臨場感がすごく伝わってきます。

またBGMも素晴らしいです。

熱いBGMに感動的で泣けるBGM、ほしいところに欲しい音楽が流れてきてより楽しむことができました。

サブクエストやサブキャラにもムービーが沢山用意されていて力の入り用が凄まじいです。

ちなみにムービーはタイトル画面のメニューから見返せるので好きなシーンを何度でも見返せます。

 

・魅力的なキャラクターたち

f:id:Keykko:20210328125504p:plain

まず主人公のレックス、本当に純粋でまっすぐな性格で共感できるまさに主人公たる主人公といった感じでした。

主人公はシナリオを語る上で非常に重要な立ち位置ですがこのキャラを嫌いになれる人はいないじゃないでしょうか、とても勇敢で好きになれるキャラクターです。

 

他にもシナリオに関わってくるキャラクターにそれぞれの想いや思想があって過去の追憶シーンなどでそれがよく描かれており共感しやすいつくりになっていました。

f:id:Keykko:20210328135223p:plain

 

個人的にはメレフとカグツチがめっちゃ好きです。

主人公とは全く違う立場でシナリオに関わってきていますがその考え方や立ち振る舞いがかっこよくて魅力的。

 

・理解できれば楽しい戦闘

f:id:Keykko:20210328135413p:plain



オートアタックで自動的に攻撃してくれて操作は溜まったスキルや必殺技をポチポチ押してるだけなのでらくちんです。

 

画面の見方を覚えたりコンボが色々とあって慣れるまで時間がかかりますがシステムさえ理解できれば気持ちよく戦うことができます。

 

・壮大なシナリオ

ゲームの根幹をなすシナリオですが非常に興味深く考えさせれられる内容でした。

序盤から終盤までだんだんと謎が解けていく爽快感と衝撃的なラスト。

 

一概に誰が悪いとかそういうのはなくて主人公が織りなす道も一つの選択肢に過ぎないというもので闘う相手の気持ちも痛く伝わってきます。

 

予想を超える展開に最後までどうなるんだろうと続きが気になって仕方がなかったです。

 

◯惜しいところ

 

・戦闘チュートリアルが雑

説明が一回しか表示されず画面の見方も初見ではわかりずらい。

ゲーム慣れしている人ならまだしもライトユーザーには不親切な設計となっている。

理解するには攻略サイト等を頼らないと厳しい。

 

・マップがとにかく見づらい

f:id:Keykko:20210328134019p:plain

立体的な地形であるにもかかわらず平面で書いてあるため正確な位置がわからない、漫然と探りながら捜索していく感じである。

宝箱の場所もわからないし重要なアイテムが手に入る鍵などの場所も頑張って探さなくてはならない。

ハシゴがあってそこからいけたのかーみたいなことがよくあった。

 

・ストーリー進行中いきなり放り投げられる

最終目的地は示されるものの細かい行き方は教えてくれない。先のマップの見づらさも相まって目的地までのルートを見つけるのにフィールドを右往左往することになる。

攻略サイトには何度もお世話になった。

 

・サブクエストがやたら長い

終わったと思ったら追加で頼まれたり、やたら事件が起きてモンスターと戦ったりするのが当たり前。最初はイライラしてたけど途中から慣れた。   

 

キズナリングを埋める作業がストレス

f:id:Keykko:20210328121209p:plain

いわゆるタスク型で育成していくものなのだがその条件に

特定のモンスターを何体も倒す、◯◯人に40回話しかけるなどは特にストレスを感じた。

モンスターの居場所まで書かれていないのでまた攻略サイトを頼ることになるし、話しかけるのはもはや単なる作業である。

 

 

・ガチャ要素

f:id:Keykko:20210328135133p:plain

コアクリスタルというアイテムでブレイド(仲間)を使役することができるののだが出るブレイドはランダムで当然当たり外れがある。

ブレイドと人間との絆の深さがシナリオで語られる一方、レアブレイドを当てるためにはいわゆるハズレのコモンブレイドが大量に排出されることになる。

圧迫したブレイドは別れることもできるのだが

この扱いの雑さはいかがなものか。

唯一同じブレイドが被ることがないのが救い。

 

・フィールドスキル

f:id:Keykko:20210328130934p:plain

ブレイドが持っているフィールドで役立つスキル。ポケモンでいうひでんわざというとわかりやすいだろうか。

スキルlvがあってキズナリングを埋めることで上げられる。

スキルlvは全ブレイドの合算値で高いlvを要求されれば当然それなりの人数がいる

 

例えば宝箱を開けるのに開錠スキルlv5 忍耐力lv2 とかを要求されることがある。

 

その時そのスキルを持っているブレイドをエンゲージしていればいいがひかえにいる場合はいちいちエンゲージし直さないといけない。

 

これが非常に面倒な作業で頻繁に進行を妨げられてストレス極まりない。

そもそも特定スキルを持っているブレイドは限られていたりしてそれもまたストレスである。

 

〇あとがき

以上になります。惜しいところもあってストレスを感じることも少なくないですがそれ以上にいいところあり過ぎて乾杯です笑

本当に映像も演出もbgmもシナリオも素晴らしくて何度だって神と言いたい。

攻略サイトは意図せずネタバレを食らってしまうことがあるので要注意です。

システムに慣れるまで時間はかかるものの最後までやって絶対損しません!

本記事がプレイの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

【s15最終111位レート2051】∞sandstorm カバドリダイナ

f:id:Keykko:20210301183903j:image

 

◯はじめに

砂の民Keyと申します。

今期はレート2050に載せることができたので記事を書きました。

どうぞよろしくお願いします。

 

TN minori 最終111位 レート2051

f:id:Keykko:20210301184819j:image

TN Key 最高2030くらい 最終死亡

 

◯構築経緯

砂の民であり使い慣れてるカバドリからスタート

 

伝説を誰にしようか迷ったがザシアンを入れるとドリュウズ要らないような気がし、オーガは砂との同時選出が難しく、イベルタルは持たせる持ち物と使い方がわからなくてやめた。

 

眼鏡ムゲンダイナがまるで固定砲台を使ってるような感覚で自分にマッチしたので最後まで続けた。

 

ムゲンダイナといえばムゲンカグヤなのでテッカグヤを採用。

 

オーガなど水対策に万能なラプラスを採用。

 

テッカグヤ、ザシアン対策にエースバーンを採用して構築が完成した。

 

 

◯個体紹介

f:id:Keykko:20210301185438g:image

カバルドン@さらさら岩

性格:わんぱく

特性:すなおこし

技:じしん あくび ステロ ふきとばし

実数値215(252)-133(4)-154(12)-×-122(236)-68(4)

 

h:ぶっぱ

b:11n

d:なるべく高く。

s:カバミラー意識の4振り

 

持ち物は中盤たまにオボンで使っていたりしたが砂ターン管理が難しく自分の使用感には合わなかったためさら岩で主に使用していた。

 

技構成はテンプレでランドに対しては氷の牙が欲しかったがゼルネやみがわり対策にふきとばしは外せなかった。

 

f:id:Keykko:20210301185451g:image

ドリュウズ@命の珠

性格:いじっぱり

特性:すなかき

技:じしん アイへ ロクブラ 剣舞

実数値:186(4)-205(252)-86(44)-×-87(12)-133(196)

 

a:特化

s:凖速80族抜き

余り耐久に振り分け。

 

本構築の主砲。

 

珠を持たせないと耐久ザシアンが落とせないぽいのもあって使い慣れてる珠を続投。

 

珠があることでヌオーやムドーを突破することも可能となる。

 

 

 

かわらわりを覚えさせるとか持ち物は弱点保険の方が強いんじゃないかとも途中思ったが使用感が全く変わりそうなのでやめた。

 

f:id:Keykko:20210301185501j:image

ムゲンダイナ@こだわり眼鏡

性格:おくびょう

特性:プレッシャー

技:ダイマックス砲 ヘドロ爆弾 火炎放射 シャドボ

実数値:223(60)-×-116(4)-197(252)-116(4)-191(188)

 

h:16n-1

b:陽気ランドの地震87.5%耐え

c:火力が足りないのでぶっぱ

d:臆病ムゲンダイナのダイマックス砲87.5%耐え

s:凖速ウオノラゴン、最速アーゴヨン抜き

 

本構築の主砲その2。

 

最低限の耐久だけ持たせて火力に特化した。

 

相手にフェアリーがいなければ迷わず出せる脳筋性能を持つが毒龍の無効タイプゆえに択が絡みがちなのがネック。

 

無振りサンダーやガマゲロゲ程度ならダイマックスされてもわりと良い乱数で倒せてしまう。

 

技はダイマックス砲と放射は確定として毒3割が強いのでヘドロ爆弾、一貫性の高いシャドボを採用した。

 

余談だが終盤やたら遅いザシアンの上を結構とれた。

 

f:id:Keykko:20210301185550j:image

テッカグヤ@たべのこし

性格:おだやか

特性:ビーストブースト

技:エアスラ やどりぎ まもる みがわり

実数値:195(180)-×-124(4)-128(4)-130(68)-113(252)

 

h:4n-1

d:11n ビーストブーストでdが上がる。

s:凖速。+2で最速フェローチェ辺りまで抜ける。

 

dに寄せぎみのやどみがテッカグヤ

 

ここまでsに振ることでミラーに有利になったり無振りランドレヒレカグヤドラン辺りが抜ける点が良い。

 

ワンウェポンはエアスラでダイジェットを積むことで本来やどみがでハメれない相手もハメれる可能性が出てくる。あと怯みが強い。

 

オーガやバドレックス、高火力に無力だったり、ザシアン等にみがわりをされると何もできないため終盤は選出をあまりできなかった。

 

 

f:id:Keykko:20210301185616g:image

ラプラス@突撃チョッキ

性格:控えめ

特性:ちょすい

技:ドロポン(うたかた) フリドラ かみなり 絶対零度

実数値:h207(12)-×-108(60)-150(252)-134(148)-85(36)

 

h:16n-1

b:陽気ウーラオスの鉢巻もあんこくきょうだ確定耐え

c:ぶっぱ

d:カイオーガとの殴り合い意識でなるべく高く

s:同族意識。大体上取れた。

 

水技はドロポンとうたかたで悩んだが火力を意識して最後はドロポンを採用した。

 

あまりにもサンダーがかいでんぱしてくるので零度で殺していた。

 

このポケモンを使っていて強いと思ったのはやはり一撃必殺があること。

 

面倒な相手にはとりあえずぶっ放していたが1発で命中することも少なからず。

 

 

f:id:Keykko:20210301185635g:image

エースバーン@こだわり鉢巻

性格:ようき

特性:リベロ

技:かえんボール とびひざげり しねん ふいうち

実数値:175(156)-156(156)-102(52)-×-96(4)-172(140)

 

h:16n-1

b:陽気+1ザシアンのインファ確定耐え

s:凖速エースバーン抜き

a:余り

 

途中までasスカーフだったが最終日に鉢巻に変更。

 

無振りだと上からザシアンにワンパンされてしまうため耐えるようにした。

 

このエースバーンで有利対面が作れると裏へかなりの負担がかけられるため優秀だった。

 

技は要検討でダストシュートやとんぼかえりも正直欲しい。

 

 

◯雑観

あまりに安直な理由でムゲンダイナを採用したが正解だったのか正直わからない。

 

ランドロスきついし浮いてるイベルタルの方が良かったような気もする。

 

使う伝説によって大きく選出が変わってくるのでイベルタルの使用を諦めてしまったが最終2位の方がカバドリイベルタルを使用していて直対も負けたのでかなりメンタルにキテいる。

 

ムゲンダイナは刺さる相手には刺さるがザシアンなどフェアリーがいるパーティには苦しい。

 

ただ使っていて楽しいポケモンであることは間違いない。

 

最終日2ロム2000を確保して最終二桁を狙ったがランクマの深夜の盛り上がりが思いのほか凄まじくあっさりと抜かれてしまった。

 

片ロムが逝ったのでレート2051ロムを動かすわけにもいかず撤退。

 

ただやはり最終日深夜のマッチングはすこぶる良く、あの時間の一戦一戦にこそ今まで1ヶ月の構築の練度が問われていた。

 

お互いの構築をぶつけ合い、相手を揺さぶり、時に揺さぶられる、あの駆け引きは忘れられない。

 

最初は禁伝に反発意識もあったがなんだ慣れれば楽しいじゃないか。

 

伝説は構築全体の根幹を成しそれはまるでカードゲームのデッキを組むような感覚。

 

使う伝説によって有利不利があるがそれを補うポケモンがいる。

 

悪くない環境でした。

 

まだまだ使ってない伝説がいるので今後も試していきたいと考えている。

 

 

◯オマケ

レンタルパーティ公開しておきましたのでもし興味あれば使ってみてください。

f:id:Keykko:20210301185047j:image

 

・最終日突如採用したポケモン

 

hbアーマーガア@オボン

鉄壁 ボディプ 挑発 羽休め

 

数戦テッカグヤの代わりに使ってみたが使用感は悪くなかった。

 

というかこいつの方が受けが安定するのでいいかもしれない。

 

ヌオーも一瞬採用したが弱かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【s14最終181位レート2009】サンカバドリ

f:id:Keykko:20210201171746j:image

◯はじめに

 

砂の民Keyです。よろしくお願い申し上げます。

今期はカバドリで2000到達することができたので構築記事を書くことにしました。

良ければ最後まで読んで下さると嬉しいです。

 

◯構築経緯

 

砂の民なのでPokémon-Icon 530.pngを使用することは大前提として、

 

 

前期はさら岩バンギを使用していたのだがバンギの技構成には限界があり裏選出での対応が迫られることが多かった。

 

それならもう選出機会の増えるカバを使おうということでPokémon-Icon 450.pngを砂始動役にすることにした。

 

カバルドンの天敵はレヒレや水ウーラオス、ゴリランダー等なのでそれらに強いb振りPokémon-Icon 145.pngを採用。

 

Pokémon-Icon 145.pngPokémon-Icon 450.pngPokémon-Icon 530.pngを基本選出とし、重めなあくび展開のカバラグ対策にPokémon-Icon 788.pngを採用。

 

流行っていたラグツルギやきついウオノラゴンを破壊するために鉢巻Pokémon-Icon 795.pngを採用。

 

ここまでできつい瞑想レヒレ対策にダストシュート持ちチョッキPokémon-Icon 815.pngを採用して本構築が完成した。

 

 

◯個体紹介

 

 

f:id:Keykko:20210201172057g:image

カバルドン@さらさらいわ

性格:わんぱく

特性:すなおこし

技:じしん ステロ あくび 氷の牙(ふきとばし)

実数値:215(252)-132-152(4)-×-124(252)-67

 

b:陽気ウーラオスのダイストリーム確定耐え

 陽気珠ミミッキュの+2ダイフェアリー確定耐え

d:無振りレヒレなみのりが低乱数2発

 

 

最低限のbを確保してレヒレとの殴り合い意識のd振り。

 

ダイストリームやダイソウゲンでテロしてくる初手ダイマ勢の一撃を絶妙に耐えてくれるので非常に助かった。

 

氷の牙はランドガカイリュー意識で削りを入れるのに役立った。

 

よくトリックやはたき落とすをされたがさらさらいわなので全く問題がない。

 

 

f:id:Keykko:20210201172247g:image

ドリュウズ @命の珠

性格:意地っ張り

特性:砂かき

技:地震 アイヘ ロクブラ 剣の舞

実数値:185-205(252)-88(60)-×-85-133(196)

 

a:特化

s:準速80族抜き

b:余り

 

本構築の本丸。

 

元々はasぶっぱであったがダイマ同士の殴り合い時や先制技で死ぬなど絶妙に耐久が足りない部分があったのでbに振った。

 

おかげでDL調整ができていないがそこまで困らなかった。

 

正直bd種族値20ずつくらい増やして欲しい。

 

 

f:id:Keykko:20210201171952g:image

サンダー@マゴのみ

性格:ひかえめ

特性:静電気

技:ボルチェン 暴風 熱風 羽休め

実数値:197(252)-×-125(156)-165(36)-110-128(60)

 

h:ぶっぱ

c:11n

s:ジェット後最速アーゴヨン抜き

b:余り

 

当初は図太いhbオボンで使っていたがナットレイが熱風で落ちない、ウーラオスをボルチェンで落とせない等、絶妙に火力が足りないのが気になったので控えめにして最低限の火力を持たせた。

 

耐久が落ちたおかげで半分実圏内に入ることが多いのでマゴのみを持たせたがかなり活躍した。

 

ボルチェンが非常に強くドリュウズの補佐役としては素晴らしい性能を持っていた。

 

ボルチェンを嫌って舐めたカバラドガブが後投げしてくるので隙あらば暴風を打ちまくった。

 

サンダーミラーがかなり発生したが自覚のある子で勝率は高かった。

 

 

f:id:Keykko:20210201172349j:image

カプ・レヒレ@たべのこし

性格:図太い

特性:ミストメイカ

技:ムンフォ ドロポン 瞑想 まもる

実数値:169(188)-×-149(4)-146(244)-151(4)-114(68)

 

c:d4振りウオノがムンフォで75%落ちる

b:ウオノのエラがみを残飯込み確定2耐え

s:準速61族抜き

hをなるべく高く、残りbd振り分け

 

ダイストリームの火力意識のドロポン

ダイマ枯らしにhp管理のできるまもる

 

瞑想を積む事で崩し性能も持たせた欲張りレヒレ

 

まもるでhpを確保しながら瞑想を積む動きが強力。

 

扱いはシビアだったが期待通りの活躍を見せてくれた。

 

 

f:id:Keykko:20210201172436j:image

フェローチェ@こだわり鉢巻

性格:意地っ張り

特性:ビーストブースト

技:インファイト とんぼがえり トリプルアクセル どくづき

実数値:146-202(212)-65(60)-×-57-201(236)

 

a:b4振り水ウーラオスをインファで81.2%で落とせる。ウオノラゴンは確定1発。

b:陽気珠ミミッキュの+2かげうちを75%で耐える

s:130族抜き

 

有象無象を蹴散らすあまりに恐ろしい火力で自分でも使っていて唖然とした。

 

苦手な水ロトムやウオノを破壊した時の快感は得難いものがある。

 

最速スカーフウオノラゴンに実は抜かれているのだが全人類意地ウオノを使用していたので問題なかった。

 

インファ2発でhbオボンラグを飛ばせるのだが全ラグ使いが鉢巻フェローチェを認知しているからかあくびから入られて辛かった。

 

インファでこだわってしまうとミミッキュのガン起点になってしまうため裏にはカバドリを添える必要がありそこが難点だった。

 

扱いに注意は必要なものの通った時の強さは圧巻でやみつきになった。

 

 

f:id:Keykko:20210201172554g:image

エースバーン(キョダイ)@とつげきチョッキ

性格:陽気

特性:リベロ

技:かえんボール とびひざげり ダストシュート ギガインパクト(途中ふいうち)

実数値:159(28)-160(188)-96(4)-x-100(36)-188(252)

 

h:16n

d:珠控えめサンダーのダイジェット確定耐え

s:最速

a:余り

 

後投げからレヒレに勝ててしまうエースバーン。

後投げするとダストシュートが見え見えなため交代してくるので裏に刺さるかえんぼーるやらとびひざを打つとイージーウィンできる。

 

最終日技をほとんど外さなかった偉い子。

 

ギガインパクトの枠はダイアタックとして使うとダイジェッターのsを上げさせず裏のフェローチェに繋げるムーブができる。

 

ふいうちが欲しい場面もあって技構成は要検討。

 

◯選出

Pokémon-Icon 145.pngPokémon-Icon 450.pngPokémon-Icon 530.png

最も多い選出で悩んだらこの選出をしていた。

 

基本的に初手サンダーのボルチェンからカバルドンでゲームメイクをし、最終的にダイマドリュウズを通すことを狙う。

 

他にもレヒレカバドリ、フェロカバドリなど相手の構築への刺さり具合に応じて柔軟な砂選出を行った。

 

ラグや水ロトムドリュウズを通すのが厳しい相手には裏選出を迫られるがカバルドンを単品選出することだけは無く、残り5体で頑張る。

 

 

◯雑感

 

今期は序盤から終盤まで継続して潜り続けており砂パの正解を模索し続けていた。

 

最終日1日前くらいにメインロムで20到達しサブロムでも2000を載せる予定だったが溶かしたので最終日はメインロムで舞うことになった。

 

ところがどっこい2000から上に上げるどこらかいきなり3連敗をかましその後も格差マッチに負けるなど4桁をかすめる窮地に追いやられる。

 

徹夜することを覚悟した私は常用のカルピスソーダを手に無心で潜り続けた。

 

途中でスカーフレヒレ吹雪でサンダー凍る悲劇が起こったが見なかったことにした。

 

ひたすら潜り続けた結果ようやく2000に戻すことができた私は即座に闘うことを止め寝た。

 

もっと潜れば良かったとか悔いはあるけどない。

 

◯結果

Keyロム:最終181位 レート2009

minoriロム:死亡

f:id:Keykko:20210201182633j:image

f:id:Keykko:20210201183100j:image

 

 

〇special thanks

 

砂の民同盟のあやえさんもエースバーンの枠が輝石ラッキーとなってその他微妙に調整が違ってたりするがほぼ同じ並びを使用し最終2000を達成している。

今期は意見交換等々世話になった。thanks。

 

◯あとがき

 

来期は竜王戦ということでイベルタルカバドリを軸にやってみようと思ってたりしています。

ザシアンが強いならドリュウズが強い!たぶん

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!